Paste your Google Webmaster Tools verification code here

このテストは、あなたの肺が機能しているかを調べるものです。あなたの肺はあなたの胸にあります。息を吸い込むと、肺に空気がいきます。

クリップを鼻に当て、口からのみ息を吸うことができます。深呼吸をするように指示されます。息を吐くときはチューブから吐きます。あなたをテストしている人が、できるだけ強く、できるだけ長く『吐いて、吐いて、吐いて!』と言うでしょう。機械についているチューブは肺活量計と呼びます。あなたの吐く息の量を表示します。