Paste your Google Webmaster Tools verification code here

心臓MRIは、医師があなたの心臓の写真を撮る方法です。あなたの心臓が鳴っていることを見ることができます。これは大変に重要なテストです。じっと静かにしている必要があります。これにより医師が最高の写真を撮ることができます。

テストの前に病院のガウンに着替えてください。メガネをかけている場合、外してください。メタルのものを身に付けてはいけません。なぜならMRIの機械は大変大きなマグネットを使用するからです。針を通して手や腕に液体を入れるかもしれません。この液体は、あなたの心臓の写真をより良く写すために役立ちます。入る時、冷たく感じるかもしれません。

暫くした後、特別の部屋でテーブルに寝ころびます。機械が稼働している間、大きな音を立てるので、耳栓やヘッドホーンが与えられるかもしれません。機械を動かしている人が、静かにしているべきとき、音が聞こえるときについて伝えるでしょう。テーブルが大きなチューブの中に入っていくでしょう。このチューブは、MRIの写真が生成される場所です。テストは痛くありません。できるだけ長く静かにしていることが大変に重要です。

テストは15分から1時間かかります。1時間は長いと感じるかもしれませんが、あまり動かなければ、テストは早くすみます。あなたのお母さん、またはお父さんが部屋であなたと一緒にいることを許可されるかもしれません。しかし、テスト中、お話しをすることは許されません。あなたは完全に静止していなくてはならないからです。