Paste your Google Webmaster Tools verification code here

治験参加の適任者は?

治験への登録の資格を有するためには、あなたの息子さんが本治験に適しているか評価するため participating trial location で、審査訪問をしなくてはなりません。参加会場から、本治験参加の一貫として、満たされるべき追加の基準に関する更なる情報が提供されます。

適格条件

  • 病歴と遺伝子上のテスト(突然変異解析)により、デュシェンヌ筋ジストロフィーと診断された6歳から15歳の歩行ができる男子
  • 被験者は、審査訪問の少なくとも6カ月、および審査訪問の3か月前より継続的に糖質コルチコイド・ステロイドを受けます。
  • 被験者は、4階段を1秒毎に0.33 段以上、1.6段以下で登れることを示さなくてはなりません。(手すりあり、なしに関わらず)
  • 被験者は、閉ざされたMRIに耐えることができ、毎回、1時間までかかる可能性のあるMRI機器の中に滞在することができなくてはなりません。機械は大きな音を立てます。ヘッドホーンを提供することは出来ますが、リラックスし、安定するための薬は与えられません。
  • 被験者と介護者は、治験のスケジュールと治療の処置に準拠することができなくてはなりません。
  • 被験者は、現在または過去に抗ミオスタチン剤、エキソンスキッピング、ナンセンス突如異変を対象とした治療を受けられたことがある場合、30日以上前にユートロフィンの転写調節因子で治療を受けられたことがある場合、またはインフォームド・コンセントを署名する30日前までにユートロフィンの転写調節因子で治療を受けられたことがある場合は、参加することができません。
  • 被験者は、過去30日間(または以前に受け取った該当治験薬により長期間)以内に治験薬(イデベノンを含みます)を受け、他の治験に参加したことがある場合は、参加することができません。